新城海岸は人気のシュノーケリングスポット

新城海岸シュノーケリングで見た海の中

 

宮古島の南東にある新城海岸(あらぐすくかいがん)は、珊瑚礁が多くシュノーケリングで人気のビーチです。

83号線を海側へ入ると高台から新城海岸を見渡すことができます。吉野海岸と同様、珊瑚礁が海岸線近くまでありの海の色(宮古ブルー)はとてもきれいです。

シュノーケリングで人気の吉野海岸から車で北西へ約5分。道沿いに案内がでているのですぐにわかります。

坂道を下っていくと突き当りが新城海岸です。無料駐車場は左側にあります。

スポンサーリンク

 

新城海岸はシュノーケリングにオススメ!

新城海岸のビーチの幅は約700m、遠浅でたくさんのサンゴ礁が群生しておりシュノーケリングに最適のビーチです。

クマノミにも会えます!!

新城海岸のシュノーケリングでの注意点

吉野海岸同様、干潮時は水深が浅くなり、サンゴ礁に身体やフィンが接触しやすくなります。サンゴを傷つけないように注意しましょう。

サンゴ礁の上に立つことは、絶対にしないようにしましょう!泳ぐ時は、浮輪など浮力のあるものを携行することをおすすめします。

(※)新城海岸は沖縄県の条例に基づく海水浴場ではないので、シーズン中でもライフセーバーや監視人はいません。

2016年に訪れた時は、他のビーチ同様、サンゴ礁の百化現象が見られました。でも、魚はたくさんいたので楽しめました。

新城海岸シュノーケリングで見た海の中

 

新城海岸シュノーケリングで見た海の中

 

新城海岸は穴場ビーチ的な雰囲気はなくなる!?

昔に比べ多く格段に人の数が増えて穴場的な感じはまったく無くなっていました。売店、レンタルショップは便利な反面、自然豊かな宮古島のビーチには不釣り合いかもしれませんね。

トイレは簡易トイレでなんだか中途半端な感じです。個人的にはもう少し自然の景観・環境を重要視してもらえたら嬉しいです。

 

2009年、新城海岸に訪れた時の感想

新城海岸は、吉野海岸とは違って人は少なく穴場的な存在!私が行ったときは、30組程度しか人はいませんでした。どちらかと言えば、観光客ではなく、地元の人にも人気の海岸だそうです。

少しだけ海の中に入ってみましたが、海の中は吉野海岸と同じくらい美しく鮮やか!シュノーケリングは、浅瀬でも熱帯魚を見ることができます。

干潮時は浅くなり過ぎるのでシュノーケルをするなら満潮 木陰は少ないですがレンタルパラソルはあります。浜辺近くにマリングッズレンタルショップがきており、シュノーケル用品などのレンタルもやっていました。

 

新城海岸の情報

沖縄県宮古島市城辺字新城
無料駐車場あり
施設:海の家、トイレ、シャワー、売店、マリングッズのレンタル
問合せ:宮古島市観光商工課 TEL:0980-72-3751

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月08日