フナクスビーチは池間島にある小さな穴場ビーチでシュノーケリングが人気

池間島フナクスビーチ

 

フナクスビーチは、池間島の北東に面した砂浜と珊瑚礁が美しい小さなビーチ。平良市街地からは、車で40分程度の距離です。

10年程前は駐車場もトイレもなく、知る人ぞ知る天然のビーチでした。

しかし、現在は、駐車場、トイレが整備され訪れる人も少し増えてきています。

 

池間島に来る途中、池間島大橋のたもとの公園(宮古島と池間島両方)から眺める景観が素晴らしいのでぜひお立ち寄りください。

 

スポンサーリンク

 

フナクスビーチへの場所・アクセス

 

宮古島の230号線を北上、池間島大橋を渡り池間島へ。そして、池間島の外周道路を反時計回りに1.5~2km程北上すると白い小屋が見えます。

フナクスキャンプ場と書かれた看板もあるのですぐにわかると思います。

白い小屋の右手が駐車場で、その右手にトイレがあります。

 

フナクスビーチの基本情報

[所]沖縄県宮古市平良字池間 

[アクセス]宮古空港から車で35分 

[駐車場]あり 

[トイレ]あり

 

ビーチのすぐ近くに珊瑚礁があり透明度が高い

写真は駐車場からの眺めです。砂浜のビーチはすぐそこにあります。

海の色が濃くなっている所がサンゴ礁です。

 

穴場のビーチで、それほど混雑していない

フナクスビーチは、与那覇前浜ビーチや砂山ビーチに比べると訪れる人は圧倒的に少なく、穴場ビーチ的な感じは残しています。

しかし、とっても小さなビーチなので、5~6組程度以上いると少し窮屈感を感じることがあるかもしれません。

この美しいビーチを一人占めにしたい方は、10時頃までに到着しましょう。

運が良ければ、この絶景のビーチはプライベートビーチとなり、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

なお、売店はありませんので最低限の食料やドリンクは持参した方が良いでしょう。

 

サラサラのきめ細やかなビーチ

フナクスビーチの砂は、サラサラできめが細やか!

景色を眺めたり写真を撮りに来ただけの人もビーチに降りて裸足で歩いてみてください。

足の裏がとっても気持ちいいですよ♪

 

パラソル、簡易テントなど日除けは必要

ビーチは日除けの場所がほとんどありません。

長時間滞在するなら、パラソル、簡易テントなどの日除けは準備した方がいいです。

小さなお子様連れの方などは簡易テントを持ってきている方も見かけます。

 

入り江の波打ち際は穏やか

フナクスビーチは少し入り江になっているので波は比較的穏やかです。波打ち際なら小さなお子様でも水遊びができますね♪

 

珊瑚礁と魚が美しいフナクスビーチはシュノーケリングが人気

波打ち際から20~30mぐらい沖へ泳ぐとサンゴ礁があります。

枝サンゴの周りには、小さくてカラフルな魚が泳いでおり、見ていると時間が立つのも忘れるほどです。

2016年に訪れた時はサンゴの白化現象が見られましたが、海の透明度は抜群です。

サンゴの群生の周りの海底の美しい白砂に太陽の陽射しがキラキラと映し出され、ほんとうに美しい。シュノーケリングならではの絶景に出会える。

 

 

サンゴは、沖に向かってビーチの右側の方が多いように感じました。

 

フナクスビーチのシュノーケリング動画

2016年に訪れた際、撮影したものです。フナクスビーチでシュノーケリングされる方はご参考にご覧ください。

 

池間島フナクスキャンプ場

2016年私が訪れた時は、係りの方はいませんでした。ポリタンク20Lの水道水(シャワー?)が300円、その他、マリングッズもレンタルしているようです。

このキャンプ場についてネットで調べたものの、管理者やどのような施設なのかは不明です。ご存知の方は教えて頂きたいです。

 

  • はてなブックマークに追加
2018年08月04日