長間浜シュノーケリング【来間島】

長間浜は来間島の西海岸にある穴場のビーチです。

夏のシーズン中でも人はあまりいません。運が良ければ、プライベートビーチ感覚でゆったりとオフ時間を楽しめると思います。但し、2016年~2017年、来間島は宿泊施設の開発が進められており、場合によっては状況は変わるかもしれません。

夕日の美しいスポットとしても知られています。来間島周辺にいる時に、夕日が綺麗そうな気配がしたら、ぜひ長間浜へ一度行って見てくださいね♪

また、長間浜はシュノーケリングのできるビーイとしても知られています。クマノミがとても多くクマノミマンションと呼ばれるポイントがあります。

シュノーケリングをする方は、サンゴ礁のリーフ内でも深い所や潮流の速い所があるので注意が必要です。ライフジャケットは必須です。

また、ひとり旅の方は、長間浜のような人の少ないビーチよりも、人の多いシギラビーチや吉野海岸などをオススメします。

来間島の訪問記(2016年7月)

来間大橋を渡り西方向へ進みます。途中、長間浜と書かれた案内板が出てくるのでその方向へ進みます(案内板はゆっくり走らないと見落とすぐらいの大きさ)。

長間浜へ続く道

 

長間浜は、さとうきび畑の間の道を通り抜けて行きます。

長間浜は、さとうきび畑の間の道を通り抜けて行きます

 

地元の方がさとうきびを収穫しているところでした。

来間島でさとうきびの収穫

 

長間浜は、草木で覆われた細い坂道をビーチへ降りて行来ます。白い砂浜(岩も多い)とコバルトブルーの美しいビーチが現れます。

 

長間浜のビーチは、白い砂浜もありますが岩場が多いです。岩場のある近くでは決して走らないようにしましょう。特に、小さなお子様がいる方は足元に注意して歩いて下さいね。

私が到着した時は、誰もいなかったので、まるでプライベートビーチでした♪

砂浜に座っていると波と風の音しか聞こえません。美しいビーチでゆったりと過ごす最高の時間でした。

 

写真を見れば海岸線近くにサンゴ焦があるのがわかと思います。海に入って20~30mぐらい泳げばサンゴがあります。

ビーチの山側には木が生い茂っており、午前中は木の下へ入れば日陰になっているので快適です。なお、午後は海側からビーチに向かって太陽が照らされます。

パラソルなど日除け用具を持参していない方は、午前中に行くことをオススメします。

木陰で音楽を聴きながらゆっくりしていると、観光客と思われる方がやってきました。海には入らず写真撮影が目的だったようです。

 

岩場が多いビーチなので「やどかり」がたくさんいます。やどかりの動きを見ているだけでも面白くて飽きません。

 

長間浜の海水の透明度は抜群です。人が少ないので、木陰で音楽を聞いたり読書をしたりできます。ゆったりとプライベートビーチ感覚を味わいたい方は、長間浜はおすすめです!

但し、風の強い日や波の高い日は、沖へ出るのは危険なので十分注意してください。人が少ないので、もし事故があっても誰にも気付かれない可能性もあります。

 

長間浜(宮古島来間島)・シュノーケリング動画

2016年に訪れた時の動画です。宮古島の来間島にある長間浜は、シュノーケリングスポット、夕日が美しいことで知られています。自然のビーチなので監視人はおらず人も少ないです。海に入る際は十分注意してくださいね♪

 

長間浜でシュノーケリング

長間浜はシュノーケリングがオススメ!

ビーチの近くにサンゴ焦があり、クマノミやいろんな魚を見ることができます。シュノーケリングが初めての方でも感動すること違いなしです。

私が訪れた日は、波が少しあり波打ち際の浅瀬は砂が舞い上がって濁っていました。しかし、20mぐらい沖へ泳ぐと水の透明度は良くなりました。

 

この日は10分ぐらいのシュノーケリングだったので、残念ながらクマノミに出会うことはできませんでした。

 

サンゴの白化現象

宮古島だけでなく沖縄全体の海で共通している問題点ですが、サンゴ礁の白化がとても進んでいます。

2016年、宮古島の数カ所でシュノーケリングをしましたが、すべてのポイントでサンゴ礁の白化現象が見られました(サンゴ礁が白くなり死亡する)。

なお、サンゴの白化現象は、海水温の高温化(30℃以上)が主原因と考えられいます。

来間島の開発

私が初めて長間浜に訪れたのは2006年ですが、2016年に訪れた時は少し様子が変わっていました。 

来間島の北側先端エリアに大型リゾート宿泊施設を整備する「来間島リゾートプロジェクト(仮称)」が、2015年末から着工し2017年4月末までを予定されています。10万平方㍍という広大な敷地内に戸建ての宿泊棟などが建設されるとのことです。

長間浜(来間島)の詳細情報

施設:トイレ、シャワーなし
駐車場:あり
売店:シーズン中は移動式の売店でることも

 

スポンサーリンク

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月08日