台風に遭遇したら

沖縄諸島は台風銀座と呼ばれるほど例年多くの台風がやってます(沖縄諸島への台風の接近は年平均7.2個)。

宮古諸島も同様に例年7~10月に台風がやってきます。万が一、宮古島や沖縄への旅行中台風に遭遇した場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

下記にまとめましたので参考にしてください。

台風で怪我をしないために

沖縄諸島、宮古諸島の台風に来る台風の威力はすごい!本島の台風では考えられないような風が吹くことがあります。

2003年9月の台風では、なんと最大瞬間風速74.1m/秒を記録したそうです。不運にも台風に遭遇したら、なるべく外出はせずにホテルの中で台風が過ぎ去るのを待ちましょう。

仕事などで、どうしても帰る必要がある場合

台風に遭遇して一番困ることは、船や飛行機が欠航することです。特に離島に滞在している場合は、数日間、島内に閉じ込められることもありますので注意が必要です。

どうしても帰る必要のある場合は、旅行を途中で切り上げてでも早めに帰るようにしましょう。ツアーの場合は、ツアー会社に相談しましょう。

いざ、飛行機が欠航したら・・・

搭乗予定の飛行機が飛ぶか欠航するかは、空港に行けばわかりますが、運行状況は航空会社に電話で問合せすることも可能です。

 ◆JAL・JTA・RAC・・・0120-25-5971

 ◆ANA・・・0120-029-222

台風が接近して、いざ、飛行機が欠航になった場合、持っているチケット(航空券)の種類によって対処法が異なります。まずチケットの種類を確認しましょう!

団体チケットの場合

ツアー添乗員が同行している場合は、添乗員の指示に従いましょう。

添乗員が同行していないツアている旅行会 社に相談しましょう。通常、現地に旅行会社の係員が駐在していますので、その指示に従いましょう。

個人チケットの場合

空港に行って航空会社のカウンターに行って、「空席ち券」をもらいましょう。飛行機の運航が可理券番号によって、呼び出され、搭乗が可能になります。

仕事などで、どうしても帰る必要がある場合

前泊したホテルに空室がないか問合せをしましょう。空室がない場合は、下記に問合せてください。

宮古島観光協会空港観光案内所・・・0980-72-0899

スポンサーリンク

 

  • はてなブックマークに追加
2016年10月03日