下地島空港17END【宮古島絶景スポット】

下地島空港17エンド(17END)は、宮古島 下地島の北端にあります。宮古島の平良市街からは、2015年に開通した伊良部大橋(※)を渡り、車で15~20分程度です。

 

(※)伊良部大橋:宮古島と伊良部島(下地島)をつなぐ伊良部大橋は、無料で渡れる橋として国内一長い橋(3540m)です。

17エンド(※)は、海の綺麗な宮古島の中でもひと際美しい。天気の良い日は、海面がキラキラと輝き、コバルトブルーの澄んだ海を見ることができます。

以前、下地島空港では、ANAとJALの飛行訓練(タッチアンドゴー)が行われていましたが、

下地島空港は、現在でも小型飛行機の訓練(タッチ&ゴー)を見ることができ、人気の観光スポットになっています。飛行機愛好家や写真愛好家だけではなく、一般の観光客も訪れます。

下地島空港17エンド

駐車場 :数台駐車可場所:
住所:沖縄県 宮古島市 伊良部字佐和田 1739
アクセス: 宮古島平良市街から車で20分
問合せ: 下地島空港管理事務所 09807-8-4184

絶景スポット17エンド

17エンドは、宮古島へ旅行に行ったなら絶対訪れてほしい場所。伊良部大橋が開通したことで宮古島の平良市街から車で20分程度で行くことができます。

行き方は簡単。伊良部大橋を渡って、伊良部島の海岸線を反時計回りで下地島へ。そして、中ノ島ビーチ(シュノーケリングスポット)、通り池(観光スポット)を通り、下地島空港を右手に見ながら西側の海岸線の道路を北上します。紅い桟橋は、道路の北端にあります。

 

滑走路西側の絶景の海

滑走路西側のフェンスの外側の道路に車を停めると、そこは絶景の海が広がっています。海の色が透き通ったコバルトブルーで兎に角美しい♪

干潮時には、遠浅の海に白い砂浜が遠く沖合まで広がります。テトラポッドをつたってビーチに降りることもできます。

 

船から海へ宙返りしてダイブ!こんなワイルドな遊びができるのは地元の男子ですかね~

 

紅い桟橋

17エンドの陸の先端からコバルトブルーの海に突き出す赤い桟橋はとても美しい。特に左側に桟橋が見える場所が最高です。写真撮影スポットとしてもオススメ!

 

下地島空港の飛行訓練(タッチアンドゴー)

1980年には那覇との間に南西航空(現日本トランスオーシャン航空)の定期便が就航しましたが、利用客が少ないことから1994年に運休し、それ以降は定期便の就航が無く、現在の訓練飛行場となっています。

昭和55年度から平成25年度まで、主にANA及びJALの2社による航空機の訓練が行われていましたが、平成24年度末にJALが撤退、平成26年度末にANAも撤退となりました。

現在継続的に行われている訓練は、RAC(琉球エアコミューター)や海上保安庁所属の小型機訓練のみとなっています。

下地島空港の飛行訓練日程

訓練日程の問い合わせは電話のみ受け付けているとのことです。宮古島の旅行期間中に飛行訓練があるかどう確認したい方は下記へどうぞ。(2017年2月17日現在)

土木建築部下地島空港管理事務所(代表)
〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1739
電話番号:0980-78-4184

小型機訓練(2016年)

2016年の宮古島旅行の時、17エンドにも訪れ、偶然小型飛行機の訓練を見ることができました。ジェット機ほどの迫力はありませんが、ここで見る飛行訓練は格別ですね。

 

 

ANAジェット機のタッチアンドー

ジェット機の飛行訓練はものすごい迫力でした。懐かしいです。

 

紅い桟橋の下で待ち構えていると、ジェット機が爆音と共にやってきます。写真をみてわかるように高度は低いですよ。

 

下地島空港17エンド周辺ホテル

下地島コーラルホテル

下地島空港に一番近いホテル。旧ANA乗員宿舎をホテルとしてリニューアルオープンしています。

スポンサーリンク

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月07日