お食事処 すむばり【たこ料理】

宮古島関連の雑誌や口コミ・インターネットで人気の食堂と言えば「お食事処 すむばり」です。

場所は、池間島の手前、平良市街地から車で20分ぐらいの所です。西平安名崎や雪塩製塩所からも近いです。この地区には他に食堂がないので貴重なお食事処でもあります。

なお、スーパーマーケットなら狩俣マッチャーズというお店が「お食事処 すむばり」の南側150mぐらいのところにあります(23号線沿い)。

宮古島の飲食店の中で、島ダコが入っている宮古そばを味わえるのはすむばりだけだそうです。

「すむばり」って何の意味かな?と思ってインターネットで検索したら、「すむばり」のホームページに辿り着きました!

すむばりとは、お店周辺の地名のことでした。

すむばり食堂(2017年再訪)

宮古島で行列のできる店

宮古島でのはじめての食事は『すむばり食堂』にしました。宮古島に行ったら食べたい物は色々ありますが、すむばり食堂のたこ料理は、その中でも特別な一品です。

宮古空港から池間島方面へ向かって車で20~30分の距離。途中、砂山ビーチに寄ったのでお腹ペコペコです。

駐車場は、5~6台停められたと思います(写真の左下)。天気が良かったので、青い空と海が美しですね(写真右下)。

 

ランチの時間帯に到着したこともあってか、10人弱の行列という人気ぶり。日陰がほとんどないので待っている間、結構暑かったです。

 

30~40分待って、ようやく店内に通されました。座敷はいっぱいで、テーブル席に通されました(座敷60席、テーブル5席)。

 

メニューはいろいろありますが、観光客に人気のメニューは、いそ丼、すむばりそば、すむばり丼ですね。

 

いそ丼(1580円)

 

タコ丼の上に海ぶどう、温泉たまごがのっています。男性にはちょっと量が少ないかもしれませんが美味しいので満足です!

 

すむばりそば

宮古そばの上に、野菜とやわらかいタコ、ワカメなどがのっています。これは、昔からの定番料理です。

 

すむばり食堂(2009年訪問時)

 

宮古島に行く前に、インタネーットや雑誌ですむばりの記事はよく読んでいたので絶対に行きたいと思っていました。14時頃、お店に入ると先客のカップルが1組だけいました。一応お店の方に「雑誌で見て来たのですがお勧めの品は何ですか?」と聞いたところ、すむばりそば、又は、すむばり丼ということでした。

私は、悩むこともなく初めから決めていた「すむばりそば」を注文しました!

注文してから3~5分程度で、すむばりそばが出てきました。

先ずは、スープ!おいしい~期待していた以上においしい。

そして、タコは、やわらかくて味も最高!

大阪で食べるたこ焼きのタコとは、また違う味わいです。このタコは、海人が獲ってくるそうで、台風の時など海が荒れている時はたこ料理は食べられないのかも!?(真実はわかりません)。池間島方面へ行かれた時には、すむばりそば、おすすめですよ!

すむばりそば ¥800  もずく、おしんこ付(写真は2009年当時)

 

お食事処 すむばり

〒906-0002 宮古島市平良字狩俣768-4(池間大橋近く)
営業時間/10:00~19:00(早く閉まることもあるので確認要)
定休日/ 不定休
電話予約可・カード不可

 

スポンサーリンク

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月09日