くろしお市場(池間島)

くろしお市場は、池間大橋を渡ってすぐ右側にドライブインのようなところがあります。その入り口付近にくろしお市場があります。土産物屋さんもしているので座席数はそんなに多くありませんが、ゆっくり食事はできました。

また、

 

くろしお市場で島うに丼(2009年訪問時)

2年ぶりの宮古島旅行!くろしお市場は外せません。海鮮丼を注文したところ、貝が取れないので海鮮丼はないとのこと。

そこで、おばさんオススメの 島うに丼(1000円)を注文。温かごはんの上にうに、海ぶどう、まぐろが、載っています。そこに醤油たれをかけて一口・・・・う~ん、旨い!お腹が空いていたのでガツガツ一気に食べました。

 

海ぶどうとは?

海藻の一種、海ぶどうは緑の粒々が葉の両側についていて、 ぷちぷちした歯ごたえが楽しめることから別名 "グリーン・キャビア"とも呼ばれています。

緑色の細い茎に小枝が多数分かれ、その小枝に直径2~3mmの緑色半透明の小さな球状の葉が、果物のブドウの房のようになっていることから「海ぶどう」として親しまれています。

天然物は4~10月の限られた少ない場所でしか収穫できないのですが、養殖の研究が進み、ここ数年で養殖に成功し年中収穫できるようになりました。冬場は成長に3ヶ月かかりますが、水温の上がる5~7月の時期は種付けから1ヶ月で収穫できるまで成長します。

海ぶどうは、1週間程度日持ちがするそうです。冷蔵庫に入れて保存してはいけません。常温(20~27度が適温)で保存するようにしましょう。

宮古島のお土産

お土産に多良間黒糖やマンゴーもあります。

 

食事のデザートにマンゴーの試食を頂きました!宮古島の完熟マンゴーは甘くて美味しいです。

 

多良間産の黒糖

 

かつおみそ

 

スポンサーリンク

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月09日