宮古島ビーチ 穴場のビーチからから人気の絶景ビーチまで11選!

 

宮古島には、沖縄本土では見られないような天然の美しいビーチがいくつもあります。

ここでは、筆者が実際に訪れたことのあるビーチを中心に、穴場から絶景のビーチまで一挙紹介します。

 

 

宮古島ビーチの特徴

宮古島の海・ビーチがきれいな理由

1)宮古島は平坦なサンゴ礁の島で山や川が無く土砂が海に流れ込むことが少ない。

2)沖縄海域は植物プランクトンが少ない。

3)サンゴや貝などが海の中の浮遊物や有機物をエサとして食べ浄化する。

 

2)、3)は沖縄海域全般に言えることかもしれませんが、1)は宮古島の海が特にキレイな理由なんです。

 

宮古ブルーと呼ばれる独特の青い海

宮古島の海の色は『宮古ブルー』と呼ばれる独特の青い色。

水平線の紺碧の青から、海岸線に近づくに連れ淡いコバルドブルーに変化するグラデーションが息をのむ程美しい。

 

パウダーサンドのビーチとソーダ水のような透明度

与那覇前浜ビーチ、砂山ビーチ、渡口の浜などのビーチはパウダーサンド。裸足で歩くと足の裏がとっても気持ちいいきめ細かな砂浜です。

このきめ細やかな白砂は、サンゴの骨格や貝、有孔虫の殻が砕けたもの。

 

白砂の波打ち際は、まるでソーダ水のような淡いブルー。言葉で言い表せないほどの美しさです。

 

珊瑚礁が波打ち際まで接近する宮古島ビーチ

珊瑚礁に囲まれたビーチは、シュノーケリングが面白い!カクレクマノミやカラフルな魚がたくさん泳いでいます。

運が良ければウミガメに出会うこともあります。

 

宮古島ビーチの注意点

宮古島ビーチは、ほとんど海水浴場でない

宮古島は、沖縄県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の確保等に関する条例に基く『海水浴場』はほとんどありません。

それは監視人・ライフセーバーのいるビーチがほとんどないからです。不確かな情報ですが、与那覇前浜ビーチ、シギラビーチはライフセーバーがいると思いました。

安全には十分注意して遊泳しましょう。

 

宮古島市には、手つかずの美しい自然が残っている海岸が数多くありますが、それらの海岸は、海水浴場ではありません。
よって、水難事故は、すべて利用者の責任となりますので、ご利用の際には危険生物等への注意および深み・潮の流れ等、安全には十分注意してください。また、美しい自然環境や既存施設を保全・保護するために節度ある行動をお願いいたします。(宮古島市のHPより引用)

 

海の危険生物について知っておくべきこと

宮古島の海にはいくつかの危険生物がいます。攻撃をしかけなければ、めったに被害をもたらすものではないので、むやみに怖がる必要はありません。

しかし、ハブクラゲのように防ぎようのない生物もいたりします。

 

危険生物に関する知識を持っておくことが最大の予防対策ともなりますので一読されることをお勧めします。詳細は、宮古島の海にもいる危険生物

 

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、美し過ぎる絶景の宮古島ビーチを紹介します。

宮古島ビーチ 穴場ビーチから絶景ビーチまで11選

 

1.与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)

与那覇前浜ビーチ

 

 東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチ。約7kmの長い砂浜が続いており、遠浅で透明度の高い海が特徴です。

2017年、トリップアドバイザーが発表した『日本のベストビーチ 2017』で、波照間島のニシ浜ビーチに続いて堂々の2位でした。

 

宮古島本土のビーチ南側から前方の緑豊かな来間島に、全長1,690mの来間大橋が架かり、さらに素晴らしい景観を作り出しています。

 

美しい青い海の色は、白い砂浜の波打ち際から来間島に向かってが徐々に濃くなります。ビーチの波打ち際の水の透明度も抜群!この景観と海の美しさは沖縄本土では見ることのできない感動の風景です。

 

与那覇前浜ビーチ情報

  • 住所:宮古島市下地与那覇1199番
  • 施設:シャワー、売店、食堂、トイレ、マリンレジャー、レンタル
  • おすすめ:海水浴、マリンスポーツ、インスタ映え写真
  • 駐車場:約40台(無料)
  • 車のナビ用マップコード:310 211 651*30
  • 絶景度:★★★

 

2.17END 下地島空港

17END下地島空港

 

 17END(17エンド)とは、下地島の最北端、下地島空港の西海岸のことを差します。

宮古島を訪れたなら絶対訪れてほしい絶景のビーチです。

 

天気の良い日は、海面がキラキラと輝き、淡いコバルトブルーの澄んだ海を見ることができます。

一番のおすすめ時期は大潮の干潮時。

潮が引いて白い砂浜が遠く沖合まで広がります。

浅瀬で小さな波が作り出す砂紋がとっても綺麗です。

観光ガイド雑誌にはあま掲載されていませんが、インスタ、SNSで周知され、今や宮古島随一の絶景スポットとして多くの人が訪れています。

 

2019年3月の下地島空港の開業により、17ENDへの立ち入りがどのようになるのか分りません。立ち入り可能であれば、迫力ある航空機の離発着をぜひ見て見たい物です。

 

17エンド情報

  • 住所:宮古島市伊良部佐和田1727 下地島空港の西海岸
  • 施設:なし
  • おすすめ:干潮時の海遊び、絶景スポット、インスタ映え写真
  • 駐車場:海岸道路に駐車(海側に一列駐車しましょう)
  • マップコード:721 272 780*27
  • 絶景度:★★★

 

3.砂山ビーチ

砂山ビーチ

 

砂山ビーチ(すなやま)は、波の浸食によって出来たアーチ状の岩が特徴的な人気観光スポットです。

約70m幅のビーチは、キメの細かなパウダーサンド。

 

海岸へ行く途中の砂山からの眺めはまさに絶景!

伊良部島、伊良部大橋、池間島を一望することができます。

 

アーチ状の岩の周辺や白砂のビーチではフォトジェニックな景観で記念撮影スポットとしてオススメ。また、アーチ上の岩の中に沈む夕日は、インスタ映えする美しい写真が撮れます。

 

遊泳やシュノーケリングは、沖の海は潮流が複雑で早いのでおすすめできません。過去に水難事故も発生しています。絶景を眺めたり、波打ち際で遊んだりするのがいいでしょう!

 

砂山ビーチ情報

  • 住所:沖縄県沖縄県宮古島市平良
  • 施設:無料シャワー、更衣室、シーズン中は移動車販売もあり
  • おすすめ:波打ち際での海遊び、絶景スポット、夕日観賞、インスタ映え写真
  • 駐車場:約30台(無料)
  • マップコード:310 603 263*55
  • 絶景度:★★★

 

 

4.渡口の浜(伊良部島)

 

渡口の浜(とぐちのはま)は、伊良部島にあります。平良市街から伊良部大橋を渡れば20分ぐらいの距離です。

ビーチは、長さ800m、幅50mに渡って真っ白な砂浜が広がり、その背後には防潮林が続いています。ビーチから宮古島、来間島、下地島を望むことができます。

 

このビーチは、他のビーチと比べて人の数は少なくゆったり海遊びを楽しむことができます。幅の広いビーチでは、周りの人を気にすることなく音楽を聴きながら日光浴を楽しむのもいいですね♪

 

ビーチ近くあるオーシャンビューの絶景カフェ『ブルータートル/Blue Turtle』もオススメ!

 

渡口の浜情報

  • 住所:宮古島市伊良部伊良部1352−16
  • 施設:売店、トイレ、有料シャワー、更衣室
  • おすすめ:海水浴 、魚釣り
  • 駐車場:約20台(無料)
  • マップコード:721 186 855*77
  • 絶景度:★★★

 

5.長間浜(来間島)

長間浜(来間島)

 

長間浜(ながまはま)は、来間島(くりまじま)の西海岸にある穴場ビーチで夕日が美しいことで知られています。

 

また宮古島有数の絶景スポットで、広大なビーチからは、伊良部島・下地島・伊良部大橋が一望できます。

長間浜は夏のシーズン中も人は少なく、プライベートビーチ感覚でゆったりとオフ時間を楽しめると思います。

 

また、シュノーケリングスポットとしても人気があります。クマノミがとても多くクマノミマンションと呼ばれるポイントがあります。

但し、サンゴ礁のリーフ内でも深い所や潮流の速い所があるので注意が必要です。

 

長間浜情報

  • 住所:宮古島市下地来間
  • 施設:なし
  • おすすめ:シュノーケリング、絶景スポット、夕日スポット、インスタ映え写真
  • 駐車場:約5台(無料)
  • マップコード:1072 194 361*62
  • 絶景度:★★★

 

6. フナクスビーチ(池間島)

フナクスビーチ(池間島)

 

フナクスビーチは、池間島の北東に面したとっても美しいビーチ。宮古島ビーチの中では、かなり人の少ない方になります。

池間ブロックと呼ばれることもあります。

平良市街地からは車で40分程度の距離。池間島に渡って池間島の外周道路の東海岸線を1.5~2.0キロメートル北上します。

 

珊瑚礁に囲まれた入り江で、シュノーケリングが人気のビーチです。

波打ち際から20~30mぐらい沖へ泳ぐとカラフルなサンゴ礁があり魚も多く見られます。

 

ビーチの砂は、サラサラできめが細やか。泳がない方も裸足で歩いてみてください。とっても気持ちいいですよ♪

 

入り江になっているので波は比較的穏やか。波打ち際なら小さなお子様でも水遊びができると思います。ビーチに降りる階段がないので足元に注意してくださいね。

 

フナクスビーチ情報

  • 住所:宮古島市平良池間
  • 施設:トイレ、駐車場、シャワー
  • おすすめ:シュノーケリング、海遊び
  • 駐車場:約10台(無料)
  • マップコード:721 644 887*63
  • 絶景度:★★☆
  • シュノーケイング:★★★

 

7. シギラビーチ

シギラビーチ

 

シギラビーチは、高級リゾートホテル『ザ シギラ』のすぐ東側にあります。シギラリゾートのプライベートビーチと思っている方もいるかもしれませんが一般の人も利用可能な公共のビーチです。

 

場所は宮古島南部、高級リゾートホテル『ザ シギラ』のすぐ東側、平良市街地か13km、車で20分程度の距離です。

ビーチは入り江の中にあるので波が穏やか。サンゴや魚が多く施設も充実しています。シュノーケリングの初心者やファミリー、カップルにもオススメ!

 

シギラビーチ情報

  • 住所:宮古島市上野新里1405-214
  • 施設:食堂、マリンレンタル、トイレ、駐車場、シャワー、テント式のカバナ
  • おすすめ:シュノーケリング、海遊び
  • 駐車場:無料
  • マップコード:310 191 003*68
  • シュノーケイング:★★★

 

8.イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデン

 

イムギャーマリンガーデンは、宮古島の南部にあります。平良市街から車で20分程度の距離です。

天然の入り江になっている地形を生かした海浜公園で、緑も多く地形が入り組んでいるので、まるで海にある日本庭園みたいな感じです。

海岸に遊歩道、丘の上に展望台があり絶景が見られます。展望台は、高さ約30m、大きな宮古牛のオブジェが目印です。

初心者向けのダイビングスポット、シュノーケリングスポットとしても人気があります。

 

イムギャーマリンガーデン情報

  • 住所:宮古島市城辺友利605-2
  • 施設:駐車場、売店、自動販売機
  • おすすめ:シュノーケリング、遊歩道散策、展望台、絶景スポット
  • 駐車場:無料(約50台)
  • マップコード:310 193 457*76
  • シュノーケイング:★★★

 

9. 吉野海岸

吉野海岸

 

吉野海岸は、ビーチの幅が500mと広く珊瑚礁がビーチ波打ち際近くまで接近しています。

シュノーケリングでは、カラフルなサンゴや魚に出会えます。

 

ビーチは崖の下にありますが、崖の中腹から吉野海岸を見下ろすと珊瑚礁がビーチのすぐ近くまで接近している様子がわかります。太陽の陽射しが逆光にならないお昼過ぎからは真っ青な海の絶景を楽しめます。

 

沖縄や宮古島で数多くシュノーケリングをしていますが、吉野海岸のように波打ち際まで珊瑚礁が接近しているビーチはそれ程多くはありません。お子様連れのファミリーにもオススメの宮古島ビーチです。

 

吉野海岸情報

  • 住所:沖縄県宮古島市城辺字吉野
  • 施設:駐車場、売店、自動販売機、マリンレンタル、シュノーケリングツアー
  • おすすめ:シュノーケリング
  • 駐車場:有料500円
  • マップコード:310 292 238*51
  • シュノーケイング:★★★

 

10. 猫の舌ビーチ(来間島)

猫の舌ビーチ(来間島)

 

来間島にある通称『猫の舌ビーチ』は、観光客にほとんど知られていない穴場ビーチ。

透明度が高く遠浅なので初心者向けのビーチダイビングや体験ダイビングのポイントとしても人気です。

 

場所は、来間大橋を渡って100mぐらいの一つ目の十字路を下ると来間港があります。その北側の突堤の辺りが猫の舌ビーチです。突堤の北側(宮古島本島に向かって左側)が透明度バツグンで白砂が美しいビーチです。

 

ビーチの対岸には、東洋一美しい与那覇前浜ビーチ、左手には伊良部島、右手には来間大橋が望むことができる景観の素晴らしい場所です。

 

猫の舌ビーチ情報

  • 住所:宮古島市下地来間106−25
  • 施設:トイレ
  • おすすめ:シュノーケリング、海水浴、インスタ映え写真、絶景スポット、穴場ビーチ
  • 駐車場:無料
  • マップコード:310 180 326*27
  • 絶景度:★★★

 

11. 佐和田の浜(下地島)

 

佐和田の浜は、無数に転がっている大きな岩が特徴的なビーチです。岩のひとつひとつには名前が付けられているそうです。夕日がとても美しく、晴れた日にはインスタ映えの写真を撮ることができます。

 

平成8年には「日本の渚百選」にも選ばれています。遠浅で波の穏やかなビーチは、小さな子供の水遊びに最適です。

 

場所は、白鳥崎から一周道路を南へ海岸沿いに車を走らせると右手あります。下地島空港西側海岸の17ENDから廻って行くこともできます。

近くの『ふれあい公園』には、駐車場、シャワー、トイレがあります。

 

  • 住所:沖縄県宮古島市字佐和田1725-2
  • 施設:駐車場、トイレ、シャワー(ふれあい広場)
  • おすすめ:水遊び、海水浴、夕日
  • 駐車場:あり
  • マップコード:721 274 874*32
  • 夕日:★★★

 

宮古島ビーチ 記事一覧