渡口の浜は、きめ細かい白い砂浜が弓状に800mも続く絶景ビーチ

渡口の浜(とぐちのはま)は、宮古島の伊良部島にあります。平良市街から伊良部大橋を渡れば20分ぐらいの距離です。

与那覇前浜ビーチと並びとっても美しいこのビーチは、長さ800m、幅50mに渡ってパウダーサンドの真っ白な砂浜が広がり、その背後には防潮林が続いています。

ビーチからは宮古島、来間島、下地島を望むことができます。

スポンサーリンク

 

渡口の浜の情報

  • 【住所】宮古島市伊良部伊良部1352−16
  • 【アクセス】伊良部大橋を渡り、県道204号を2km
  • 【海水浴】砂浜は沖縄で一番きれいかも。透明度も高く海水浴としては◎、但し、自然のビーチで海水浴場ではないので監視員はおりません。
  • 【シュノーケリング】サンゴや魚が少なく伊良部島の中の島の方がお勧め
  • 【日陰】ビーチには、ほとんど日陰はありません
  • 【施設】売店(伊島観光サービス)、シャワー、トイレ、カフェ・軽食(ブルータートル)
  • 【駐車場】約20台(無料)

 

ビーチのきめ細やかな白砂が最高に心地よい♪

ビーチの白砂は、砂の粒がとっても細かいです。ぜひ、素足で歩いて見てくださいね。足の裏の感触がとっても気持ちいいですよ♪

 

渡口の浜は海水浴がオススメ!

渡口の浜のオススメは、ズバリ海水浴!遠浅で水の透明度が高く遊泳に最適です。

このビーチは、沖縄本島のビーチと比べると驚くほど人の数は少なくゆったり海水浴を楽しむことができます。幅の広いビーチでは、音楽を聴きながら日光浴を楽しむのもいいですね♪

このビーチは、県の条例に基づく海水浴場ではないため、監視員は置かれていません。波の高い時などは、海に入らないなど安全には十分注意してくださいね。

(注)宮古島のビーチは、一部のビーチを除いて渡口の浜と同様に海水浴場ではありません。

 

真っ白なパウダーサンドが広がる渡口の浜

ビーチの奥にある防波堤から渡口の浜の海岸線を撮影した写真です。淡いコバルトブルーから所々濃くなるグラデーションが美しいですね。

 

ヤドカリを探してみよう

砂浜のビーチをよく観察していると「ヤドカリ」を見つけることができます。私が訪れた時には、小さな「ヤドカリ」を短時間の間に10匹以上見つけることができました。

小さなお子様と一緒なら、ぜひ「ヤドカリ」探しをしてみましょう。

渡口の浜ビーチの木陰

ビーチにはあまり木陰はありません。海辺から20~30m歩くと写真のような場所があり少し木陰になっています。

 

伊島観光サービスでレンタルや食堂を利用できる

売店も営む伊島観光サービスでは、シュノーケルやカヤックツアー、体験ダイビングなどのメニューも豊富です。マリーングッズのレンタルやシャワーなどの施設も整っています。

 

沖縄そばなど食事もできます。

 

カフェ『ブルータートル』はテラス席から絶景の海が見える

ブルータートル(Blue Turtle)

 

渡口の浜のビーチから歩いても行けるブルータートル(Blue Turtle)。ビーチから歩いて10秒ぐらいのところにあり、最高のロケーション。

オーシャンビューのテラス席から眺める景観は息を呑む程美しい。

昼はカフェ・ランチ、夜はディナー・バーへと変身。着のまま食事もできます。

絶景の海はもちろんのこと、緑豊かな庭やおしゃれなお店も素敵で居心地が良い。

様々なマリンレンタルやBBQプランもあるので、いつか利用してみたいですね。

 

渡口の浜は、宮古島に訪れた際には、ぜひ行ってみたいビーチのひとつです。皆さんも機会があれば、ぜひ訪れて見てくださいね。

 

  • はてなブックマークに追加
2018年07月13日