沖縄ケラマ諸島の座間味島にある古座間味ビーチは沖縄随一の美しさと人気を誇る


宮古島ナビ

座間味島 古座間味ビーチ

座間味島 古座間味ビーチ

座間味島

 座間味島は、沖縄本島那覇から南西へ約40kmの洋上に浮かぶ島。那覇の泊港からわずか50分で行くことができる美しいサンゴの島でもあります。

 座間味島からは、東に渡嘉敷村、北西に渡名喜村、粟国村、久米島を望むことができます。地形は平坦地が少なくほとんどが山林地域。島の自然の景観は変化に富んでいます。

 座間味島周辺では、ホエールウォッチングができるポイントとして有名です。例年1〜3月頃、ザトウクジラのブリーチングなどを見ることができます。

 座間味村の人口は座間味島 677人、阿嘉島 335人、慶留間島  81人、合計1,093人(平成18年8月末時点、座間味村役場情報による)だそうです。

 座間味島、阿嘉島、慶留間島は、ダイビングポイントとして人気があります。海は透明度が高く、様々なサンゴ焦や海の生物は、世界中のダイバーを惹きつけています。また、シュノーケリングや海水浴で訪れる人も大勢います。7〜8月のトップシーズンでもビーチはそれほど混雑していないので、のんびりと豊かな自然をを満喫できますよ。

高速船・フェリー情報

 座間味島へは、那覇の泊港から高速船(クィーンざまみ)、フェリーざまみで行くことができます。
 シーズン中は、高速船・フェリーとも乗船チケットが入手困難になります。1ヶ月前から予約申込みが可能ですので電話で必ず予約をしておきましょう(予約・問合せ:座間味村那覇事務所/098-868-4567)。
 時刻表は毎月変わります。座間味村役場公式サイトのトップページに運行予定がありますのでチェックしましょう。もし、どうしても乗船チケットが入手できない時は、各旅行会社で行っているツアーを利用してもOKです(私は利用しましたがツアー費用はそんなに高くなかtったです)。

クィーンざまみ
【毎日運航】 那覇泊港--約55分--阿嘉(10分停泊)--約10分--座間味
【料金】 大人 片道2750円 往復5230円

フェリーざまみ
【毎日運航】 那覇泊港--約1時間30分--阿嘉(15分停泊)--約15分--座間味
【料金】 大人 片道1860円 往復3540円(車なし)

座間味島・古座間味島シュノーケルツアー体験

高速船・クィーンざまみで座間味島へ出発

 2006年7月某日、いよいよ古座間味島ビーチへ行ってきました!クィーンざまみの乗船チケットが、GETできなかったので、近畿日本ツーリストのケラマ座間味島日帰りツアーで行くことになりました。このツアーは海水浴プランで大人@8600円×2名様+子供@5800円=23000円でした。ツアー代金には、那覇泊港〜座間味島往復高速船、座間味港〜古座間味ビーチ往復送迎、昼食代、シャワー更衣室利用料金、グループに一本レンタルパラソルが含まれていたので、料金的には高くないと思います。座間味島までは、50分程度です。船内は空調されており快適です(寒いくらいでした)が、船内にずっといるのはもったいない。デッキに出て大小様々な無人島や海を眺めましょう!

行き:約50分で座間味港へ到着
行き:約50分で座間味港へ到着
帰り:途中阿嘉島を経由
帰り:途中阿嘉島を経由

座間味島⇒古座間味ビーチへ

 あっという間に、座間味島へ到着しました。港に座間味村観光協会があるので、いろいろ情報を入手することもできます。

 私達はツアーだったので、送迎のバスが迎えに来てくれていました。このツアーは古座間味ビーチでコテージをやっているマギーシークラブと契約しており、マギーシークラブのご主人が迎えに来てくれたようです。お客さんは、他に何組かいらっしゃいましたが、このツアーとしては私達だけでした。

 座間味港からバスで5〜10分で古座間味ビーチに到着しました。途中、山の上から古座間味ビーチが伊瞬ですが一望できますのでお見逃しなく!

 古座間味ビーチビーチに到着すると、そこにはコテージがあります。コテージには売店があり、軽食もできます。更衣室、シャワーがある他、ビーチでのパラソル、チェア等のレンタルや、マリンジェットのサービスもあります(マギーシークラブ、営業5〜10月、問合せ:098−987−2665)。

 このコテージには海を見下ろすことができる立派なテラスがあります。ここから眺める古座間味ビーチは最高です。ゆっくり休憩するも良し、写真撮影にも最適です。

座間味島 古座間味ビーチ

座間味島 古座間味ビーチ

座間味島 古座間味ビーチ

古座間味ビーチのコテージ:海を見下ろせるデッキから撮影
古座間味ビーチのコテージ:海を見下ろせるデッキから撮影
マリンスポーツが充実:バナナボードの他様々なメニューがあります
マリンスポーツが充実:バナナボードの他様々なメニューがあります

古座間味ビーチでシュノーケル

 古座間味ビーチは天然のビーチで砂もきめ細かく、魚も多くて、サンゴもきれいなビーチです。海水浴やマリンスポーツもいいですが、シュノーケルは一番のオススメです。写真でおわかりのように古座間味ビーチ透明度抜群!海の中を覗けば、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁がとても美しく感動できること間違いなしです。

 シュノーケル用品は、マギーシークラブでレンタルしています。マスク、フィン、ライフジャケットの3点は必須です(シュノーケルの事故が多発しています。ライフジャケットは必ず着用しましょう)。

 海に入ると、そこにはクマノミをはじめ色々な魚がいました。透明度が高いのでサンゴ焦も魚もとても綺麗に見ることができます。水中で撮影できるカメラを持っていくとより一層楽しめると思います。古座間味ビーチの写真はこちらにもあります。

古座間味ビーチのクマノミ
古座間味ビーチのクマノミ
古座間味ビーチのクマノミ
古座間味ビーチのクマノミ

座間味でファンダイビング

憧れの座間味島でファンダイビングをした時の写真です。海もサンゴ礁もめっちゃ綺麗で今まで味わったことのない感動でした。

クマノミ 座間味島ダイビング

座間味島ダイビング

座間味村の夏祭り

 平成19年の夏祭りの模様です。たまたま訪れた時が夏祭りの時で、ラッキーでした。夏祭りは、座間味島と阿嘉島で1年毎に交代で実施されているということでした。

 エイサー、太鼓、琉舞、ハワイアン・フラダンスダンスやバンド演奏などで大いに盛り上がりましたたくさんの飲食店もでており楽しかったです。

座間味島ダイビング

座間味村夏祭りでのハワイアンフラダンス

座間味島の展望台

座間味島は、島全体が山がちの地形のため、山の上の展望台からは素晴らしい風景を見ることができるそうです。車でお越しの方はぜひ、展望台に足を運んでください。

古座間味ビーチデーター

海水浴 海岸のすぐ近くまで珊瑚礁があります
シュノーケリング ケラマ諸島で一番オススメのビーチ。レンタルショップも充実
日陰 浜辺には、ほとんど日陰はありません
駐車場 あり
シャワー・トイレ シャワー、トイレ有り
売店 有り
アクセス 那覇 泊港から高速船で約1時間
問合せ 座間味村役場観光案内所 098-987-2277

宮古島旅行の基礎知識

ドライブ中に注意すること
宮古島の海の危険生物
宮古島で台風に遭遇したら
宮古島の病院
宮古島の銀行・郵便局
宮古島の方言


宮古島の写真

写真素材について
宮古島・沖縄フリー写真


宮古島の早分かりガイド

宮古島の概要
宮古島の旅行スタイル
航空券の予約
宮古島のホテル予約
宮古島・沖縄ツアー予約
宮古島年間スケジュール
宮古島旅行持ち物チェック
宮古島レンタカー予約
宮古空港

宮古島の遊び・見どころ

宮古島ビーチ・マリンスポーツ
宮古島の体験ダイビング
宮古島のシュノーケリング
海底観光船・グラスボード
宮古島のゴルフ
宮古島の魚釣り
宮古島のドライブ
東平安名崎
西平安名崎
竜宮展望台

宮古島のビーチ・海水浴

砂山ビーチ
与那覇前浜

宮古島のシュノーケルポイント

吉野海岸
八重干潮
池間島
新城海岸
長間浜

宮古島の夕日ポイント

与那覇前浜

宮古島の料理

すむばり たこ料理
池間島黒潮市場 海ぶどう丼
さんご屋 居酒屋
古謝そば屋

伊良部島・下地島

渡口の浜
佐和田の浜
中の島ビーチ
通り池
フナウサギバナタ

おみやげ

オススメお土産
宮古島の特産品
泡盛


沖縄本島・離島旅行体験記

美ら海水族館
座間味島 古座間味ビーチ
阿嘉島


Copyright(C) 宮古島ナビ All Rights Reserved