宮古島のビーチで遊ぶマリンスポーツ シュノーケル、体験ダイビング、シーカヤックの紹介
宮古島ナビ

宮古島の遊び・見どころ>ビーチ・マリンスポーツ

宮古島を訪れる人は、青い海に憧れている人が大多数でしょう。そこで宮古島のおすすめのマリンスポーツを紹介しましょう。

宮古島で一番お勧めの遊びはシュノーケリングです。宮古島の海は世界でも有数の透明度で海岸のすぐ近くに珊瑚礁のあるポイントも多く、カラフルな熱帯魚と戯れたり美しい珊瑚礁を観察することができます。

必要なものといえば、まずシュノーケル、マスク、フィンの3点セット。 そして上着は、ラッシュガードを着ましょう。水中での保温や日焼け、すり傷の防止に役立ちます。また真夏のシュノーケリングであればTシャツで代用することも可能です。

次にグローブですが、水中で危険な魚や珊瑚礁触らないとは限らないので、できれば着用した方がいいでしょう。

シューケリングは、泳げない人でも、ちょっとの勇気さえあれば大丈夫です。初めての方は、シュノーケリングツアーに参加してみてはいかが?シュノーケリングツアーは、宮古島の主な海岸で催されています。

宮古島で特にお勧めのシュノーケリングポイントは吉野海岸です。5mも沖へ泳ぐとそこには、赤・青・黄色・緑・・・いろんな形や色をしている珊瑚礁や魚に出会えます。

タンクを背負って海の中に入ったり、海中の景色を見たり、浮遊感を楽しんだり、魚の観察をしたりするスポーツです。せっかく宮古島に来たのだから、このきれいな海に潜りたい!と思ったときに「ライセンスを持っていないから潜れない」なんて諦めてはダメです(年齢制限:10歳以上)。

初めての方でも参加できます。
泳げなくても大丈夫。インストラクターがつきっきりで海の中をエスコートしてくれます。色鮮やかな熱帯魚に囲まれたら、些細な悩みや日常のストレスなんか吹っ飛んでしまいます。体験ダイビングは、ライセンスを持っていない人でも簡単に楽しく海中体験をできます。

宮古島で特にお勧めの体験ダイビングスポットは間違いなく、八重干瀬!体験ダイビングのおすすめショップは、八重干瀬マリンハート宮古島!沖縄が誇るサンゴの島、八重干瀬(やびじ)ガイド専門のショップです。

シーカヤック

 宮古島の海岸でもシーカヤックはたくさん見ることができました。シーカヤックは海ではセールを付けない限り推進力を得るのはパドリングだけ。

シー・カヤックは波を切りやすくし、直進安定性を得るための工夫がなされ、風の影響を最小限に押さえるため、スリムなボディラインを持っているのが特徴です。 シー・カヤックは安定感がありますので簡単にはひっくりかえりません。初めての方でもすぐに操れるようになります。

カヤックは一人乗りから二人乗りといろいろありますが、シーカヤックは全4.5mから5.5mと他のカヤックより長く、多少の波でも安定性を保てるようになっています。

また、シーカヤックとシュノーケルの両方が楽しめるシーカヤック&シュノーケルツアーなるものもあります。

例えば、シーカヤックでリーフエッジ付近まで行き、 シュノーケルをすると、綺麗なサンゴや魚がたくさん見れます。また、普段は見れない宮古島の海からの景色が楽しめます。

スポンサーリンク

宮古島のユーチューブ動画

宮古島旅行の基礎知識

ドライブ中に注意すること
宮古島の海の危険生物
宮古島で台風に遭遇したら
宮古島の病院
宮古島の銀行・郵便局
宮古島の方言


宮古島の写真

写真素材について
宮古島・沖縄フリー写真


宮古島の早分かりガイド

宮古島の概要
宮古島の旅行スタイル
航空券の予約
宮古島のホテル予約
宮古島・沖縄ツアー予約
宮古島年間スケジュール
宮古島旅行持ち物チェック
宮古島レンタカー予約
宮古空港

宮古島の遊び・見どころ

宮古島ビーチ・マリンスポーツ
宮古島の体験ダイビング
宮古島のシュノーケリング
海底観光船・グラスボード
宮古島のゴルフ
宮古島の魚釣り
宮古島のドライブ
東平安名崎
西平安名崎
竜宮展望台

宮古島のビーチ・海水浴

砂山ビーチ
与那覇前浜

宮古島のシュノーケルポイント

吉野海岸
八重干潮
池間島
新城海岸
長間浜

宮古島の夕日ポイント

与那覇前浜

宮古島の料理

すむばり たこ料理
池間島黒潮市場 海ぶどう丼
さんご屋 居酒屋
古謝そば屋

伊良部島・下地島

渡口の浜
佐和田の浜
中の島ビーチ
通り池
フナウサギバナタ

おみやげ

オススメお土産
宮古島の特産品
泡盛


沖縄本島・離島旅行体験記

美ら海水族館
座間味島 古座間味ビーチ
阿嘉島


Copyright(C) 宮古島ナビ All Rights Reserved