宮古島で体験ダイビングに挑戦しよう!
宮古島ナビ

宮古島の遊び・見どころ>体験ダイビング

体験ダイビングとは 今までに一度も潜った事のない方を対象にした初心者向けのダイビングです。ダイビングのライセンスカードを取得していなくても、インストラクターと一緒に潜り、ダイビングの楽しさを味わうことができます。

海に入る方法として、ビーチエントリーとボートエントリーがありますが、体験ダイビングは、ビーチエントリーが多いようです。

沖縄離島(ケラマ諸島など)の体験ダイビングは、ボートエントリーが多い。船酔いの心配な方は、初めはビーチエントリーから始めた方が良いでしょう。

スポンサーリンク


体験ダイビング

体験ダイビングの参加資格

体験ダイビングは、年齢は10歳以上で健康な方であればどなたでも参加することができます(高齢者や持病をお持ちの方は医師に相談した方がいいと思います)。また、潜れる最大水深は12mまでと決まっています。インストラクターが各個人のレベルに合わせて潜ってくれます。

体験ダイビングの所要時間

体験ダイビングに要する時間は、通常2時間程度です。海に潜る前にインストラクターからダイビングについての説明があります(5分〜20分程度)。そして着替えをして、マスクの付け方や呼吸の仕方を教わり、その後海に入ります。

体験ダイビングの流れ

体験ダイビングの流れは、ダイビングショップによってかなり異なります。私は今まで5回程度体験ダイビングをしましたが、丁寧に説明するところからあまり説明しないところまで様々です。

体験ダイビングショップの選び方

知人の紹介などあれば一番いいですが、何の当てもない方は、雑誌やホームページで情報を収集しましょう。ホームページや電話などで信頼できるショップか自分自身で確認するのもいいですね。ホームページで判断する際は、更新がマメにされており、ブログや掲示板が賑わっていること。お客さんから人気のあるショップは信頼度も高いです。

体験ダイビングの費用

体験ダイビングの費用は、機材レンタル込みで5000円〜12000円程度です。長く深く潜る程料金は高くなります。初めての方や子供は、体験ダイビングの中でもはじめてのコースを選択しましょう。水深は2〜3程度なので安心してダイビングができます。費用も5000円〜できます。

私は、いつも体験ダイビングの限界である10〜12mまで潜ります。費用は少し高くなりますが、体験ダイビングを何回かやっている方にも満足のいくものです。

ファンダイビング

体験ダイビングで、ダイビングの魅力にすっかりハマった方は、Cカードを取得してファンダイビングに挑戦しましょう。体験ダイビング→Cカード取得→ファンダイビング。この流れが、一番多いかもしれませんね。

日本の法律では業務以外の目的でスクーバダイビングをするのに資格は必要ないそうですが、ダイビングをする際、ダイビングショップでCカードの提示が必要になります。よって、実際にはCカードを取得しなければダイビングはできないことになります。

下の写真は、私がファンダイビング中に撮影した写真です。写真を見ているだけでまた、潜りに行きたくなります。

クマノミ

ファンダイビング

クマノミ

クマノミ

クマノミ

スポンサーリンク

宮古島のユーチューブ動画

宮古島旅行の基礎知識

ドライブ中に注意すること
宮古島の海の危険生物
宮古島で台風に遭遇したら
宮古島の病院
宮古島の銀行・郵便局
宮古島の方言


宮古島の写真

写真素材について
宮古島・沖縄フリー写真


宮古島の早分かりガイド

宮古島の概要
宮古島の旅行スタイル
航空券の予約
宮古島のホテル予約
宮古島・沖縄ツアー予約
宮古島年間スケジュール
宮古島旅行持ち物チェック
宮古島レンタカー予約
宮古空港

宮古島の遊び・見どころ

宮古島ビーチ・マリンスポーツ
宮古島の体験ダイビング
宮古島のシュノーケリング
海底観光船・グラスボード
宮古島のゴルフ
宮古島の魚釣り
宮古島のドライブ
東平安名崎
西平安名崎
竜宮展望台

宮古島のビーチ・海水浴

砂山ビーチ
与那覇前浜

宮古島のシュノーケルポイント

吉野海岸
八重干潮
池間島
新城海岸
長間浜

宮古島の夕日ポイント

与那覇前浜

宮古島の料理

すむばり たこ料理
池間島黒潮市場 海ぶどう丼
さんご屋 居酒屋
古謝そば屋

伊良部島・下地島

渡口の浜
佐和田の浜
中の島ビーチ
通り池
フナウサギバナタ

おみやげ

オススメお土産
宮古島の特産品
泡盛


沖縄本島・離島旅行体験記

美ら海水族館
座間味島 古座間味ビーチ
阿嘉島


Copyright(C) 宮古島ナビ All Rights Reserved